川崎で不動産を営んでいる知人が、創薬ビジネスに興味があると言っているのです。
というのも不動産事業がとても順調なようで、羽振りがいいとのことなんですが、
その資金を別の分野に投資したいらしいのです。
そしてそこで、目をつけているのが創薬ビジネス。
もちろん一から始めるということは、難しいので投資オンリーになるようです。
医薬系のビジネスは今後も衰える所を知りませんので、良いと思います。
ただ、医療の税金が膨らんでいる事だけは、日本視点でみると大変ですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です